かばっぺの気ままなひとりごと

自由、気ままに、日々のことを書き連ねます!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 蔵王スキー旅行(宿編)TOP旅行 ≫ 蔵王スキー旅行(宿編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

蔵王スキー旅行(宿編)

こんにちは、前回から引き続き スキー旅行のお話


今回 我が家が宿泊したのは 蔵王温泉 おおみや旅館

蔵王3

かば男クンがいろいろリサーチして 選んでくれた旅館です。


純和風な作りで、床は ほぼ畳
蔵王10

玄関入ってすぐも畳。階段や廊下も畳。
そのためか 人数分の足袋がお部屋に用意されていました
また 女性だけには 嬉しいことに 浴衣を選べるコーナーがあり、
その時の気分で 好きな色・柄の浴衣を着ることが出来るんです
ただし、早い者勝ち。
のちのち補充はしてくれますが、お気に入りのモノをゲットするためには早めにゲットするのが良いかと。


こちらの旅館の温泉は 強酸性の硫黄泉
効能は 皮膚病に効くらしく、
特に肌を白くなめらかにする効果もあるため『美人の湯』として人気なのだとか

時間帯によって 入れ替わりになり 泡風呂 または 玉子風呂 のどちらかに入れます。
露天風呂は 残念ながら 我々が行った時は 利用できませんでした


おおみや旅館の 口コミで評判良かったのが、食事
だもんで、かなり期待して 食事に臨みました

で、期待通り、満足いくお食事を頂けました
一日目 おまかせのお鍋(白米とお椀ものは まだ出てない時に写真撮りました)
蔵王8
これプラス こんにゃく刺身がついてました。
地元名産品らしく とってもぷりんぷりんで美味しかったです
いも煮に 田舎そば。おいしかったなぁ~

二日目 すき焼き
蔵王9
お肉もお野菜も おかわりし放題
よく食べよく育っている かばっぺ一家には とっても有り難い仕組み(笑)
これでもかってほど 食べさせて頂きました


朝食も 純和食のものがあり パンとサラダは セルフでいただけるという仕組み
朝から お野菜をたっぷりいただけるので 体調がすこぶる良し


様々なサービスもありました。
宿泊予定の朝から 控え室なる部屋に 荷物も持ち込め そこで着替えが出来ましたし、
宿泊最終日にチャックアウトした後でも アフタースキーの温泉利用が可能でした。
もちろん、スキー板やブーツを保管・乾燥出来る部屋もあり、
スキー客には 至れり尽くせり

今回 我々は 外湯巡りしなかった(疲れて出来なかった)んだけど、
おおみや旅館の目の前には 共同浴場があり、
抜群の立地条件
その他にも 系列ホテルのお風呂に入れたり、湯めぐりを楽しんだりもできるようです

ゲレンデまで スキー板を担いで ちょっと歩いていくのは大変だけど、
それ以外では ほぼ満足満足でした

おおみや旅館さん お世話になりました

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめteみた【蔵王スキー旅行(宿編)】
こんにちは、前回から引き続き スキー旅行のお話今回 我が家が宿泊したのは 蔵王温泉 おおみや旅館かば男クンがいろいろリサーチして 選んでくれた旅館です。純和風な作りで、床は ほぼ畳玄関入ってすぐも畳。階段や廊下も畳。そのためか 人数分の足袋がお部屋に用...
2012年03月24日(Sat) 11:29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。