かばっぺの気ままなひとりごと

自由、気ままに、日々のことを書き連ねます!
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP読書 ≫ 久々に読書ネタ

久々に読書ネタ

こんにちは、かばっぺです。

超久しぶり 本についてのお話です(笑)

夏休みに入ってから あまりゆっくりと読書をする時間がとれてなかったのですが、
その中で ちょっとずつ読み進めたのが こちら 「1Q84 BOOK3


図書館に予約リクエストを出して やっとこさ順番が廻ってきたんですよ~~。
BOOK1・2を読んでから 少し日が経ってるので 内容を思い出すのが大変かなと思ったのですが

村上春樹さんの作品を昔から読まれている方々の感想などを見ていると、
私の拙い感想が恥ずかしくなるくらいでして・・・

今まで数冊ですが 読んできた村上さんの作品とは 異なった終わり方をしているなって強く感じました。
読み手に 物語の終りの その先を考えさせてきた手法ではなく、
物語の中で キレイな形で完結してますね。

私にとっては、初めて「めでたし、めでたし」って感じで読み終えることができました。

ただ、残念だったのが BOOK3で 存在感ある動きをした人物 牛河の末路が納得いかなかったなぁ~

1Q84は これで終わるのかしら~~?
多くの方が BOOK4なりBOOK0を待望されてるようですが、
私は 青豆と天吾のためには このままでいいかなって思えるんですが。


まだまだ 村上春樹さんの作品を読みきれてないので、
今後は ちょっとずつ読んでいこうかなって思います






にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加しました。ポチっとして下さればブログの励みになります♪

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL