かばっぺの気ままなひとりごと

自由、気ままに、日々のことを書き連ねます!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ タカノフーズ納豆工場見学TOP茨城・関東近郊レジャー ≫ タカノフーズ納豆工場見学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

タカノフーズ納豆工場見学

こんにちは、かばっぺです。

この夏は、かばっぺ親子 工場見学強化月間(笑)
先週 またまた工場見学に行ってきました!

今回は おかめ納豆で有名な タカノフーズさん

納豆 納豆2

工場の敷地内に併設されている 納豆博物館から見せて頂きました。
こちらでは 納豆についての豆知識が得られますねぇ

敷地内のお客様駐車場にいても、納豆のにおいは全くしてこなかったのですが、
工場近くになると ほのかに 煮豆の匂いがしてきました

4階建てのこちらの工場
上階から下階へと 大豆の加工工程毎に下ろしていく仕組み。
我々は 1階を見学させてもらいましたが、
ここでは、納豆菌をまぶした煮豆が 二階から管を通って一階に流され、
パックに詰めていく工程を見ることが出来ました

煮豆の発酵は パック詰めした後に 気温40度湿度90%の部屋で行われるのだそう
かばっぺは、パッキング前に発酵させてると思ってました

その後 5度以下の冷蔵庫に入れて、熟成させるんですって

知らなかったなぁ~~ 勉強になったわ♪
タカノフーズさん 見学させて頂き ありがとうございました


午前中に工場見学を終え、こちら方面にせっかく来たのだからって 茨城空港に行ってみることに!

この日 なんと運良く 航空自衛隊の練習が行われていて、戦闘機の離陸の瞬間を見れました
納豆3 ←轟音と共に離陸していきました
納豆4 ←前回見れなかったので 見れて良かった♪

この日 部活が休みで一緒に来ていたかば子。
前々から 行方バーガーを食べたいと希望していたので、今回 行ってみることに!
  前回 かば太との行方バーガー記は → こちら

納豆5  納豆6

かば子は 豚パックンを!
かば太とかばっぺは 前回 売り切れだった こいパックンを 食べることに。
(写真は こいパックンです

豚パックン  : 素直に美味しいです!普通に食べれます。
こいパックン : 白身魚のフライのよう。身は淡白(少し淡白すぎかな)

行方バーガー全制覇
かばっぺ的には 鴨パックンが一番美味しかったかなぁ




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加しました。ポチっとして下さればブログの励みになります♪

Comment

驚くほどの
編集
かばっぺさんこんにちは。
凄い行動力に・・・頭が下がります。
体力ありますね。
お子さんと3人で出かけているのですよね・・・喜んだでしょう。
いいお母さんで・・お子さんたちがうらやましいです。
おかめ納豆もそのあたりにあるのですね・・・東京とはまた違った楽しみからがあります。
2010年08月27日(Fri) 10:08
編集
そうそうタカノフーズさん、茨城なのは知っていますが、工場見学できるのですね。
どこで、調べるの~?
空港近くなんですね。
行方バーガーも、挑戦できてv-10

ママも、お子さんも充実した夏休みですね。
2010年08月29日(Sun) 13:07
sakuramomさんへ
編集
sakuramomさん、こんにちは。

出かけられる時に出来るだけ出かけようと思いましてi-201
納豆工場は面白い!とネット上で見かけたことがあり、
いろいろ検索して、探し出してみましたi-87
のどかな土地に ボンとある工場でしたよ♪

自分の行きたい所へ子供を連れまわしている母なのでした(笑)
2010年09月02日(Thu) 16:20
ラブママさんへ
編集
スーパーでおかめちゃんの納豆をよく見かけていたので、
前々から気にはなってたんです(笑)
会社名で検索かけて調べました!

そうそう、空港近くは道路がかなり整備されていて、
タカノフーズからちょっと走っただけで茨城空港に到着するんですよ!
これだけ整備してるのだから、もっと飛行機の便を増やして欲しいな~~。

はい、母親にとってはとても充実した夏休みでした(笑)
(家に居るだけじゃ、イライラがつのりますから・・・笑)
2010年09月02日(Thu) 16:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。