かばっぺの気ままなひとりごと

自由、気ままに、日々のことを書き連ねます!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 東京ディズニーシーTOP茨城・関東近郊レジャー ≫ 東京ディズニーシー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

東京ディズニーシー

こんにちは、かばっぺです。
今日は、日にちが前後しますが、先日行ってきた、ディズニーシーの話をします!!

運動会の代休の月曜日、かば男も仕事を休み、いざ出陣

シー朝

シー到着早朝五時過ぎ なのにすでに駐車場に入るための車の列が…
平日なのになぁ~と思いつつ、に車停めて、入場門へ一目散 あ~あ~もう人が陣取ってるよぉ~~
いつも最前列に並ぶのを楽しみにしてるんだけど、今回は あえなく残念

9時オープンまでレジャーシートの上で一休み。だんだん気持ちが高まってきます

ミッキーとミニーのグリーティングが終わると、入場開始!!

最初の目的地、インディー・ジョーンズのところまでひたすら走った走った
かば男はその前に、センター・オブ・ジ・アースのファストパスを取りに向かいました。

インディー

インディージョーンズでは、かば子はずーっと下を向いたまま、無言  相当怖かったようです笑 
その後、シンドッドの冒険を見る「シンドバッド・ストーリーブック・ボヤージ」や、360度のループコースターである「レイジングスピリッツ」に乗り、さてさて、センター・オブ・ジ・アースへ

実は、かば子が6歳の時、どれほど怖いか教えず、笑顔のかば子を連れ立って乗ったことがあるのですが…
もちろん、乗車後、大泣きしたのですねぇ~~(なんて親でしょう

かば子にとって、今回、リベンジ! 予想に反し(?)、かば子もかば太も楽しんで乗っていました

この時期、ランドもシーもハロウィンムード一色なんですね!
かばっぺ家族は、ハロウィンの時期に来たのは今回初めて

ハロウィン シー飴   ポップコーン←これハロウィン柄のポップコーンの入れ物☆


この時期にしか見れないモノがたくさんありました。
パンプキンや案山子のオブジェに、ハロウィンカラーの飾りつけ
良い子のみんなには可愛らしい飴も配られてましたよ


いろいろなアトラクションを回り、楽しい時間は あっという間。 
そうこうしてる間にファストパスをゲットしていた「タワー・オブ・テラー」にGo!

この乗り物、フリーフォールのように垂直落下を体験できるらしい とのかば男情報に、
かば子とかば太は、乗車を断固拒否
家族全員で乗りたかったのになぁ~~。

仕方がない。 あえなく、子かば達をベンチに残し、かばっぺ夫婦でGo!

タワーオブテラー


これ、めちゃ面白い  何度でも乗りたくなる!また乗りたい!そう思えるアトラクションでした


すっかり日が暮れて、かばっぺ家族は大満足でディズニーシーを後にしたのでした

あ~、楽しかった。また行きたいな!また行きたいな!

今日は、長々と書いてしまいました。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました

Comment

千葉にいらっしゃってたんですね♪
編集
うちも、年中と小1の時に連れて行ったんですが
小さすぎたんでしょうね・・・
とにかくどれも怖がってばっかりで
結局疲れただけでしたe-282
ある程度大きくなってからの方が、皆で楽しめるんですね!
子かばちゃん達も楽しめて良かったですね♪

でも、かばっぺさんちは、夫婦で楽しめるのでいいですね~
うちは夫がスピード系・落下系、全てダメなので
一緒に行ってもつまんないんです~~(笑)i-260
2009年09月17日(Thu) 18:10
greengoatさんへ
編集
ほんと、そうですね。小さい頃に連れて行っても、怖がっちゃって…
あげくに、行ったこともあまり覚えてないって言うしe-263

ここまで大きくなって、待った甲斐がありましたe-454
子かば達よりかばっぺの方が楽しんじゃいましたがe-349

似たもの夫婦と申しますか、何でも一緒に出来ちゃうんですねぇ~~(笑)
外見も似てきたので、内心焦ってますが…e-330e-330

greenngoatさん、ここは方向転換して、子供にお供させるってどうでしょう?
アトラクションの楽しさを説いてみたら、大丈夫かも。
2009年09月18日(Fri) 14:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。