かばっぺの気ままなひとりごと

自由、気ままに、日々のことを書き連ねます!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 『ミリオンダラー・ベイビー』TOP海外ドラマ・映画 ≫ 『ミリオンダラー・ベイビー』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『ミリオンダラー・ベイビー』

こんばんは、かばっぺです。


今日は、図書館から借りてきたDVD『ミリオンダラー・ベイビー』についてのお話

ミリオンダラー

アカデミー賞4部門受賞といううたい文句にひかれ、何気なく借りてきたのですが、
クリント・イーストウッド監督・出演の作品だったんですね
(そう、先日鑑賞した『インビクタス』と同じ監督)


ジムトレーナーのフランキー役のクリント・イーストウッド
ボクシングに夢を見出そうとする女性マギー役のヒラリー・スワンク
フランキーと長い付き合いのあるエディ役で、この映画の語り担当のモーガン・フリーマン


映画前半は、ボクシングのサクセスストーリーになっていて、『ロッキー』を彷彿させるかのようでした。
かばっぺはボクシングやプロレスが苦手なので、試合での出血シーンはきつかったですが・・・

ただし、後半からクライマックスにかけては、一気に心奪われました

ボクシングを扱った映画ですが、映画の核心部分は全く違ったところにあり、
重い内容・結末になっていて、考えさせられるものでした。

見終わった後、頭がスッキリせず、いろんな方の映画レビューを読み、
そこで改めて、事の重大さを知ることが出来ました。
内容が深い、辛い・・・



マギーがリングに上がる際に身にまとうガウンに記された言葉「モ・クシュラ」
フランキーがマギーに送った言葉。
アイルランド・ゲール語で「おまえは私の親愛なる者、おまえは私の血」という意。

その言葉に泣けてきちゃいましたよぉ

クリント・イーストウッド監督の作品をもっと見たいと思いました。

Comment

編集
私も格闘技って、苦手ですが、
内容がよさそうな映画ですよね!

何年か前に話題になったのは知っていましたが、
まだ見ていません。
また図書館、行きます~!!
いつも情報ありがとう!!
アウトドアママは、なかなかきっかけがないと
見ないのです。
たまにある、おうちまったり~の日に、見たいです^^
2010年03月11日(Thu) 11:07
ラブママさんへ
編集
最初、タイトルだけ見ると ベイビーなので赤ちゃんが出てくるの?!って思いましたよ。
可愛らしい、あたたかな内容かと思いましたが、全く違ってました(笑)
この映画も、最後にかなり考えさせられました。
これをご覧になったら、ラブママさんも、かなり考え込んじゃうかもしれませんが…
とにかく、クリント・イーストウッド監督の作品はお勧めです!!

ラブママさんはと~ってもアクティブでらっしゃるから、
私も見習わなきゃ。
まったりしすぎのかばっぺなのでした・・・ハハハi-229
2010年03月11日(Thu) 14:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。