かばっぺの気ままなひとりごと

自由、気ままに、日々のことを書き連ねます!
2012年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年12月
ARCHIVE ≫ 2012年12月
      

≪ 前月 |  2012年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

通過中


今朝、茨城県を出発し、帰省中。
今は新幹線の中です

通過駅 名古屋ナウ
あ~ここで降りて 愛知の友達に会いに行きたい

愛知のみんな、またいつか遊びに行くからね~

大晦日はかば男クンの実家で かばっぺ一家と共に過ごす予定。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ

スポンサーサイト

パパサンタ

こんにちは!
今日は特に寒い
午後なのに 日陰の水溜りには まだ薄い氷がはったままでした


大きな声じゃ言えないのですが(笑)
先日 12月23日は かばっぺのバースディでした
この世に生まれて、42年…(あ~~カミングアウトしてしまった~~
さすがに、ここ数年は 自分が何歳なのかもわからなくなるほどで
もう お祝いするって気分ではないのですが。


家族がお祝いしてくれました

わが町で 一番人気のあるケーキ屋さん 「ラポワール」のケーキです

santa.jpg


でもって、我が家に パパサンタがやってきました
めっちゃサプライズです



ガラケーしかないかばっぺ家族。
パパサンタからもらったのは スマホのような iPodtouch

これを上手に使いこなして遊んでいるのは 子かば達

家族で共有かな?!

いいです いいです かば子に使い方を教えてもらいますから
時代について行けなくなる前に 頭を柔らかくしておきたいと思います。


さぁ~ この一年も充実させるぞ~~




かも達の集会

kamo.jpg
※追記 12月26日 画像サイズ、変更しました。

今日も1日寒かったですね
 
ついに土曜日から子かば達は冬休みに入りました
 
その冬休みに入る前に友達と 市内にある神之池を散歩してきました
 
一周4キロほどのコース
さすがに水辺なので風が冷たかった
 
で、散歩中に遭遇したのが かも達の集団
最初 岸辺の石かなぁ~と思ってたら、
なんと かも達が日向ぼっこしてるのね
 
一緒に散歩してた友人達が教えてくれたけど、
私一人だったら 真相に気づかなかっただろうな(笑)
 
渡り鳥の季節
各地で同じような光景が見られるのかしら~

酒蔵見学

こんにちは!今日はいいお天気だこと


先週のことなのですが、いつもの母の会のメンバーで、
近隣の街にある 酒造会社の酒蔵見学に行ってきたんです

   愛友酒造

sake3.jpg

こんなに近くに酒蔵があるなんて、かばっぺは全く知りませんでした

前もっての予約は取らなかったのですが、当日 友達が電話で愛友さんに連絡をし、
快く 酒造見学を受け入れてくださいました。

こちら 江戸末期に創業された 由緒正しき酒蔵です。
敷地内に入った途端に ぷ~んとお酒の香りが漂ってきます

仕込みの時は、朝6時から 素手でお米を洗うとか
今の時期は 水が冷たくて とても大変そう

そして、こちらの杜氏さんは 山形からこられているとのこと。

なんでもオートマティックなこの時代、こちらでは ほぼ人の手で仕込まれていくようです。


ちなみに 東日本大震災の時は 仕込んでいた樽が倒れてしまい、
床中 酒浸しになったそうです
(なんと もったいない!!←ってそうじゃないでしょ(笑))
(地震の時は大変だったんですね。)

sake1.jpg

sake2.jpg


そうそう、愛友酒造さんが作られたお酒は 鹿島神宮などのお神酒として使われているとか

それから、こちらで作られる大吟醸は兵庫県産の山田錦を使用してるとか
(かばっペの地元で山田錦がたくさん作られてるんですよ


最後に 試飲が出来るのですが、かばっぺはドライバーゆえ辞退いたしました


直売所では 加熱前のしぼりたて生酒やどぶろく・酒粕なども販売されてました。 


見学案内をしてくださったお姉さんが ずっと笑顔で 説明をして下さり、
とても気持ち良く 見学させてもらえました。

愛友酒造さん、ありがとうございました


宮城旅行:街の様子

宮城旅行で、心に留めておかなければならないと思ったこと。
それが、海に面した街の今の様子です。

地震が起きてから、二度目の年越しを目前にして、
今なお、津波に飲み込まれた街は 復興半ばの状態でした。


まち1
 最上階だけベランダのパネルが残っています。その高さまで津波が来たのでしょうか・・・


まち3
 南三陸町の様子。
 遠くからみたので、確認できませんでしたが、多分 防災対策省庁だと思います。
 心が痛いです。


まち4
 がれきなどは片付いてますが、平地のままです。


まち5
 建物は壊され、ショベルカーで、こまかく処理されています。
 でもやはり、平地の状態です。


まち2
 被災地の方々の気持ちが表現されています。



私自身、表現力がなく、どう伝えたらいいのか・・・

今まで いつもの場所で、いつもの家族・仲間と あったかい建物の中で 年の瀬を迎えていた方々。
二度目の年の瀬を迎えても、今なお 厳しい現状で年の瀬をすごさなくてくはいけない人々。



津波で壊れてしまった建物などが片付けられていても、
そのあとの復興までの道のりがかなり大変であろうと感じられました。


これからもずっと忘れちゃいけない。

そして、少しずつでも前進あるのみで頑張っておられる被災地の方々の力強さ。
そんな強さを 見習わなくちゃいけないな~と思いました。


宮城旅行:宿

今回の旅行で宿泊したのは  宮城蔵王ロイヤルホテル でした

遠刈田温泉の中の一つ。

温泉街から少し離れたところにあるのですが、とっても大きなホテルでした。

ロイヤル1

露天風呂が男女別々にあり、ちょうど宿泊した夜に雪がちらちら降っていたので
とても情緒ある露天風呂を満喫出来ました


かばっぺ一家が申し込んだプランでは、夕飯が 中華料理 だったのです。
これまた普段 食べたことのないような 高級感漂うお料理をいただくことが出来ました。
(いったい 毎日どんなんたべてんねん??って思われるかしら~~(笑))

ホテル6

ホテル9
 
ホテル5  ホテル3

ホテル2  ホテル7


前菜の黒酢ジュレのおいいしこと美味しいこと♪
家で ジュレを使ったことないので、かば男くん達は「ジュレって何??」って興味津々(笑)

ふかひれのスープ、めったに飲めません!豪華だこと!!

で、デザートの前に グラスが出てきて、
何か 粒のようなものを入れてから お湯を注いでくれました。
「なんだろうな~??」と思っていると、

「ジャスミンティーです ジャスミンの粒が開いたらお飲みください」と説明が。

そんなオサレな飲み方、初めてでした
ちょっと味は薄めでしたが、とても美味しゅうございました

一品ずつお料理が運ばれてきたので、時間をかけゆっくりお食事し、
とてもお腹がいっぱいになりました。

旅の疲れもあり、その夜は早々に就寝


翌朝の朝食は、バイキング形式
大食いのかばっぺ一家、もちろん心ゆくまで朝食をいただいたのでした


宿泊した週末は、夜 ロビーで演奏会も開催されていて、
ゆったりした気分になれました

宮城蔵王ロイヤルホテルさん、お世話になりました


宮城旅行②

宮城旅行二日目

前日、夜には雪がひらひら舞っていて、積もるのではないかと心配でしたが…
朝 目覚めると積もっておらず、ひと安心。(雪道は怖い←でも運転はかば男くん)

にしても、やはり東北。
気温はぐっと低め 寒いよ~~
茨城の鹿行地域がいかにあったかい場所なのか実感できました(笑)


ホテルを後にして、仙台市内へと向かいました

仙台と言えば、青葉城
子かば達が楽しみにしていた場所

            宮城8  

宮城9

正式名称は 仙台城 伊達政宗が築造したそうです。
前日に 伊達政宗歴史館に行ったので、より一層親しみが湧きました。
ここからは 仙台市内が一望できて、とっても気持ちよかった~~

で、仙台といえば 牛タン
せっかく来たからには、食べたいよね~

   炭焼牛タン東山

宮城5

宮城10   宮城6

上が 名物定食(牛タン焼き、トロゆでたん、麦飯、ミニテールスープ)1580円
下が 牛タン定食(牛タン、麦飯、とろろ、ミニテールスープ)1480円

牛タンはゆうことなし!美味しい~~
柔らかくて、牛タン一枚でご飯が何杯でも食べれそうなほど(笑)

ミニテールスープも長時間煮込んでいるだけあって身が柔らかいし、
スープに旨みが凝縮されていて、とても美味しいの(^O^)

すごく満足出来ました

そして、ご機嫌なまま帰路へとついたのでした。

たまには 家族で遠出をするのもいいもんだね

宮城旅行①

昨夜のふたご座流星群、見ましたよ~~!!
東の夜空をすっと見上げていたら、今日は肩と首がめっちゃ筋肉痛
かなり明るい光を放ち、花火のように燃え尽きていった流れ星を一度だけ見れました
綺麗だったなぁ~~


さてさて、12月最初の週末、家族で宮城県を旅してきました

いつもながら深夜に自宅を出発し、高速を飛ばし、宮城県入り。
運転手はかば男くんです(笑)

朝、気仙沼に到着し、そこから南下していきました。
太平洋側の街並みは、がれきは片付いているものの、復興には道のりが長くかかりそうな感じでした。

石巻に到着した時に、昼食をとることに

石巻まちなか復興マルシェ

石ノ森萬画館の近くあり、石巻の街を復興させていこうという願いのもと 作られた憩いの市場だそう

ここでかばっぺは、宮城県で名物とされている 油ふ丼 をいただきました。

宮城2

宮城の名産 油ふを使った丼で、
油ふが だしの旨みを吸っていて とてもおいしいの
家でもつくりたくなるお味。 なんだかとっても懐かしい味

もう一つ、焼き牡蛎 も食べました

宮城3

ゆうまでもなく、これはサイコーにうまい!!!
やっぱり牡蠣はうまい!!!

で、食事をすませて、さらに南下を続けました。
向かった先は、日本三景の一つ 松島

宮城1

で、子かば達の希望で 松島にある みちのく伊達政宗歴史館 にも行ってきました。

宮城4

伊達政宗の生涯を 等身大の蝋人形を使用して 展示している 政宗ファン必見の歴史館
蝋人形がとてもリアルで 圧倒されてしまいました。
伊達政宗の壮大な人生を学ぶことが出来ます!
子かば達は真剣な眼差しで見ていました

夕方近くということもあり、松島はとっても寒かった~~

それから、その日の宿 宮城蔵王ロイヤルホテル へ

旅は 翌日へと続きます(笑)


スコーンと紅茶の食べ放題atひたちなか市




先ほど、三陸沖を震源地とする地震がありましたね。
こちら鹿行地域、久しぶりに大きくて長い横揺れでした。
揺れが収まっても、船に乗ってるような気分(船酔いしてるみたい)で、これからしばらくは注意ですね
 
 
さて、今週水曜日に、ご近所友のオリーブさんとポシュママさんとお出掛けしてきました
 
ひたちなか市にある
焼きたてスコーンとコンフィチュールと紅茶のお店 『ラ・ターブル・ドゥ・イズミ』
 
セットメニューを頼むと 食べ放題がついてるの
日替わりで出てくる4種類のスコーン
10数種類ある紅茶
イチゴ・あんず・ラズベリー・オレンジのコンフィチュール
 
私は明太子スパグラタンを注文
出来上がるまで スコーンをたくさん食べました
出来立てのあったかいサクサクしたスコーンにコンフィチュールをつけて頂きます
 
紅茶も種類が豊富で
定番のアールグレイから 「アイラヴユー」って名のブレンドティーもあるの
 
スコーンだけでも お腹がいっぱいに(笑)
でも、メインのグラタンも美味しくて
 
たっぷり満たされたのは言うまでもありません
 
今回はポシュママさんの運転でした
ポシュママさん、運転お疲れ様でした。
ありがとうございました
 

仙台なう



伊達政宗のお膝元

人が多い


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。