かばっぺの気ままなひとりごと

自由、気ままに、日々のことを書き連ねます!
2011年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月
      

≪ 前月 |  2011年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バイキング



こんばんは、かばっぺです。
から投稿
 
ちょっと前になるのですが、ブロ友のオリーブさんと軽いバイキングに行ってきたんです
 
市内で一番大きなホテルでやっている アフタヌーンバイキング
カレーありパスタあり もちろんデザートもあり
(プチケーキにフルーツにアイス
 極めつけはチョコフォンデュのファウンテン←バナナやマシュマロにチョコをたっぷりつけて、めちゃ贅沢)
 
 
食べながら、お喋りしながら(笑)。
忙しい忙しい
 
普段ゆっくりとお話 する機会がなかなか取れず、取り留めない話なんだけど、あれこれしゃべって。
私にとって 実に楽しいひと時となりました
 
 
オリーブさん、ありがとうございました
また行きましょうねぇ
  
スポンサーサイト

夏の思い出番外編



こんばんは、かばっぺです。

携帯からアップ練習中(笑)

しぶとく番外編とやらを書きます

関西の大阪梅田駅を見てきたので感想を

夏の帰省のため 夜行バスに乗り 到着した先は大阪梅田でした。
JR梅田駅が今年リニューアルしたってことを聞き、前々から興味津々だったかばっぺ
ここぞとばかりに 早朝到着後 VIPライナーのスタンド(バス会社の待合所)で身支度を整え、早速歩いて廻ったんです

巨大な駅ビル 若かりし頃にウロウロしていた昔の梅田と全く様子が違ってて、めちゃびっくり
人工建築物ってスゴい
(私はいつの時代の人間なのか)

屋根付きの広い広~い空間、高いビル。そして行き交う電車
視界に一緒くたに入ってくる~

ホントに梅田が生まれ変わってる
北口はまだ工事中だし まだまだ変化していくね~
大都市大阪!この先が楽しみです

行く機会がある方はぜひ駅ナカ観光を
一見の価値あり


夏の思い出その5(住金工場見学)

こんにちは、かばっぺです。

夏の思い出、やっとラストです

8月25日に 初めて 住友金属工場見学 に行ってきました
友達から 夏に製鉄所の工業見学はツライよって聞いてたんだけど、
怖いもの見たさ(笑)から、かば太と共に参加したんです。

かば太の通う小学校では毎年5年生達が ここ住金の工場見学に行くのですが、
今年は 地震の影響もあり、行かないかもしれないって聞いてたし、
だったら 夏の見学会を逃す手はないしね

住金



真夏のさなか、長袖長ズボン・動きやすい靴着用で参加することが条件

製鉄所の中で、火の粉が飛んでくるのかな?? なんて悠長なことを考えながら(←ホント能天気でしょ(笑))


ここ 住友金属鹿島製鉄所は 1968年に開設され、現在3基の高路があるんです。


見学会では、製鉄所の概要について説明を聞き、
バスで 製鉄所内を グルリと見学

日によっては、高炉を近くから見学できるそうなんだけど、
この日は 工程の都合上 遠くからの見学

でもね! 出来立てホヤホヤの鋼(はがね)を見ることが出来ました
とっても綺麗な綺麗な赤~い鋼。


で、この日徒歩で見学させていただいたのは 熱間圧延工場
真っ赤に加熱した高温の鋼の塊を細長く延ばしていく工程を実際に見たんです。

最初 鋼は1500度ほどだったものが、だんだん温度が下がり、
一番間近で見てたときで 1000度ほど

工場内の暑いこと暑いこと!!
立ってるだけで じゃんじゃか汗が流れ出てくる出てくる
安全のためにヘルメットとゴーグルを着用してるため、
頭は蒸れるし ゴーグルは汗と灼熱地獄のため曇るくもる・・・
(ツライってのはこういうことだったのね


この中で作業されている作業員の方は 毎日こうような状態で働かれてるんですね
頭が下がる思いになりました。


広い敷地内の 大きな大きな工場で 大勢の方々の働きにより、
様々な世界中の建物・自動車・ありとあらゆる鉄製品の元となる 鉄が 作られて行くんですね~~


日常生活の中では 見ることができない・気づくことのない 鉄の誕生を見れました
鹿島製鉄所さま、ありがとうございました


そうそう、製鉄所の中での合い言葉があるそうで・・・
     「ご安全に!!

作業は常に危険と紙一重。
お互いを思いやり、作業員同士で 挨拶変わりに声かけされるそうです。

作業員の皆様、ご安全に!!

夏の思い出その4(かば太のスポーツ観戦記)

もうちょっと思い出話を!


かばっぺは不参加だったのだけど、かば太が行ってきたスポーツ観戦の話

我が家の住む鹿行地域には J1リーグの鹿島アントラーズのホームグラウンドがあります
そのアントラーズを大勢の地元の小学生達に応援してもらおうって企画が毎年あり、
8月20日、我が町の応援日だったんです!

試合前に スタジアムのバックステージツアーってのがあって それに見事当選
選手達のロッカールームやゴール脇を見学させてもらえたんだって。
サッカー1

サッカー2  サッカー3

(ホントはね、かばっぺも行く予定だったんだけど
 諸事情により行けなかったの
 小笠原選手と同じ空気を吸いたかったわ~←ちょっと怪しいおばちゃんになってる(笑))

この日はサンフィレッチェ広島との試合
サッカー4

結果は 2-0でアントラーズ勝利

この日テレビ中継されてたので、録画してました。
観客席も少し写ることがあるので、それを狙って
確かに映ってました…が、ほんの一瞬
本人しか分からない(笑)
そんな楽しみ方もあるんだね~



月が変わって 9月。

アントラーズ人気でサッカーが盛んに行われてる町に住みながら、
野球を好んでする少年 その名をかば太

それを知ってか、かば男クンがかば太を東京ドームに連れて行きたいと言い出し、
行ってきました 東京ドーム
野球1

関東地方に住みながら、東京ドームに応援しに行っておきながら
かば太の応援するチームは 中日ドラゴンズ

野球体育博物館にて撮った一枚
野球2


ジャイアンツファンが大勢いる中で、かば太は一人中日を応援してたんだって!
野球3

かば太の祈りが通じたのか
その日の試合結果は  巨人 3-8 中日

中日側に バンバン点数が入って とても楽しかった とかば太談
良かったねぇ

(この日も野球中継があり、バッチリ録画しました。
 が、しかし、今回は全く二人が座った辺りは映らず… 残念でした。)

夏の思い出その3(TDL)

まだ続くよ!夏の思い出

この夏、最後の思い出作りをしたいと考えてたかばっぺ。
8月下旬、家族全員のスケジュールがあったので、急遽、レジャーへ

2~3個行き先の候補があがってたんだけど、子かば達の意見が一致し、
行き先は 東京ディズニーランド


早起きして、TDL到着は6時過ぎ
早めに着いたはずなのに、これだけの人が並んでました



狙いのアトラクションは マウンテン系3種類
開園と同時に 子かば達がスペースマウンテンのファストパスを取りにダッシュ
老いぼれ夫婦はロックマウンテンにてスタンバイするため駆け足

我々が先に行って待っているはずが、なぜか子かば達の方が先に到着してたの
若いって凄いわぁ~~ 走るの早い~~
(来るのが遅いって かば子に怒られちゃった


この日は平日だけど、夏休み最終週。
だからなのか、人・人・人
ファストパスは早い時間になくなり、スタンバイの時間も超ロング!!
モンスターズインクは驚異の170分待ち
TDL7.jpg
並びましたとも、新しいアトラクションだし、
一度は乗っておかないと、今度いつ来れるかわからないし。

今回のTDLはスタンバイ時間との戦いでした。
なんでもかんでも 60分以上待ち
イッツ・ア・スモールワールドでさえ40分待ち

でもせっかく来たからには、乗りたいものを乗りたいじゃない

マウンテン全制覇したし、バズも乗ったし、3Dのミッキーのフィルハーマジックも見れたし
満足満足


まだハロウィンのイベントは始まってなかったけど、こんなもの発見 ↓
TDL3.jpg

夜のパレードもバッチリ
(今回は画像を大きめにしてみたよ
TDL4.jpg

TDL5.jpg

TDL6.jpg

ジャスフォーのかばっぺですが、童心に返った一日なのでありました
家族の思い出が増えたわ~~

そして、やっと夏休みは終わったのでありました
(でも、もうちょっと夏休みの思い出話は続くよ~(笑))

夏の思い出その2(帰省)

また、夏の思い出の続きを

この間の年末年始に一人茨城でお留守番していたかばっぺ。
今回の夏は絶対!絶対!帰省しようと決めていました。

家族揃って…と思ってたのですが、残念なことにかば男クンと休みが合わず、
先発隊として、かば男クンと子かば達が先に帰省し、
かば男クンと入れ違いで かばっぺが帰省ってことになりました

先に帰った三人は お義母さん達と一緒に、京都に遊びに行ったそうな
帰省1

中二かば子のたっての希望で、京都見学をしたのだとか。
清水寺に金閣寺・銀閣寺 修学旅行の予習なんだって(笑)

夜に花火をやったり、お買い物したり…
毎日楽しく過ごしていたようで

それから数日後、
前回利用して気に入ったVIPライナーの夜行バスに乗って関西入したかばっぺ
(今回は女性専用車の4列シートだったけれど、間仕切りカーテンがついてたし、
 ちゃんと140℃リクライニングにもなるし、快適なバス旅でしたよ )

家族と合流したのもつかの間、かば男クンは新幹線で茨城に帰っていきました

かば男クンの実家から車で1時間半走ればかばっぺの実家
三月末に一度帰ってきたけど、その時と比べて気持ちは少し楽になってるなぁ。

ここ数年、実家に帰ると必ずやってること!
それはかば太と共にする山登り
山登りと言っても、裏山を登るだけなので、片道30~40分ってとこ
今回も登ってきました~~
お日様の下、思いっきり汗をかき、新鮮な空気を感じられること。
こんなにアリガタイと感じたのはいつ以来かなぁ~~

そんな中、日本海側に観光へ
子かば達がまだ行ったことない場所。日本三景の一つ 天橋立

帰省2

急に思い立って出かけたので、ただの観光のつもりが…
天橋立公園には海水浴場があったんですね~~
かば太が 「泳ぎたい!!」と言い出して(笑)
ところがどっこい、たまたま車に海水パンツがつんであって、
急遽 かば太一人海水浴をすることに

帰省2

大荒波の太平洋とは違い、少し遠浅で穏やかな砂浜
日本海側ってこんなに穏やかだったのね~~って改めて感じたわ
(もちろん瀬戸内海に比べれば 波はキツいけれど
かば太は「またここで泳ぎたい!!」とかなり気に入ったご様子


ここにある橋はちょっと珍しく 船が通るたびに90度廻る 廻旋橋
帰省3
昭和35年以前は手動で橋を廻していたのだとか…
かば太が海水浴をしている間、かばっぺは何度もこの橋が廻旋しているところをみれたのよ~


弟2号家族に会ったり、地元の友だちとお茶したり、
すっかりリラックスモードで過ごせた楽しい時間でした

茨城に帰る前日に、両親と共に外食しに出掛けたりもしたし
帰省4
父はビールを飲んですっかり出来上がってます
(もちろん運転手は私


楽しかった帰省も終わり、兵庫から茨城への長距離ドライブも頑張ったよ~~

次回 地元に帰れるのはいつかなぁ…
父も母も それまで笑顔で二人仲良く過ごしてね~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。