かばっぺの気ままなひとりごと

自由、気ままに、日々のことを書き連ねます!
2010年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年08月
ARCHIVE ≫ 2010年08月
      

≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

夏の青森旅行 その③

こんばんは、かばっぺです。

青森旅行3日目です!
この日は 朝 青森市内をちょっと散策してみました
ホテルから歩いてすぐの距離にあった青い海公園に 
前々日まで使用されていた ねぶた祭りの灯篭が保管されてるのを発見

青森旅行43

でも、悲しいかな 解体作業が始まってました
「夏草や 兵どもが 夢の跡」なんだかそんな気分でした・・・(へんてこりんかしら?!)

街中で またまたこんなもの発見
青森旅行41 ←土偶ですよ~~

で、この日はこれに関連する所に行ったんですよ!(かば子の希望で行ってきました
 三内丸山遺跡  詳しくは → こちら
青森旅行44

縄文時代前期~中期の大規模な集落跡が見つかり、数多くの土器や石器等が出土した所なんです。
国特別史跡に指定されていて、1958点の出土品が重要文化財に指定されてるのだとか

遺跡を歩いて見てみました
青森旅行45←竪穴住居跡
青森旅行46 青森旅行47
 ↑ 掘立柱建物跡                  ↑ 大型竪穴住居跡
青森旅行48  青森旅行49
 ↑ 大型掘立柱建物跡          ↑ 大型板状土偶(重要文化財)

ここにあるものは復元されたものばかりですが、自分がタイムスリップしたかのように感じましたよ~
三内丸山遺跡のようなこれだけの規模の遺跡が見つかるのは珍しいのだとか。
また出土品の数が多すぎて いろんな事がまだ調べ切れてないのが現状なのだとか。

1500年間もこのような生活様式を守り続けてきた縄文時代の人々って偉大ですねぇ

併設されている 縄文時遊館に 体験工房があり、
そちらで子かば達は 組みひも作りとミニ土偶作りを体験
この体験中 外の天気は それも雷まで鳴ってました

お天気が良ければ この後 世界遺産の白神山地を散策しようと計画してたんだけど・・・

急遽変更して 白神山地の西部にある 十二湖 へ向かうことに!
青森旅行50

白神山地について詳しくは → こちら

到着した時 なんとか天気が回復してくれて
十二湖ウォーキングコースを歩いてみました その時の様子をどうぞ!

青森旅行51 ←十二湖庵(湧き水が美味しい
青森旅行52 ←青池(神秘的なブルー
青森旅行53 ←ブナ自然林(樹の香りがサイコー
青森旅行54 ←沸壺の池(こちらのブルーも綺麗

かなりの距離を歩きましたが 疲れはなんのその!
心が癒され すごく良かったです
青森は自然がい~~~~っぱい!!
自然に始まり 自然で終わった そんな旅でした

さて、もう夕暮れ時 自宅に向けて帰らなくては!!
一晩 長距離を走る前に 一日の汗を流しておきましょうってことで 温泉に

不老ふ死温泉 で ひと風呂
青森旅行55 青森旅行56

ここから見る夕日の美しいこと美しいこと
日が沈んでいくまでの 色の移り変わりが 実に見事でした
今日一日が終わってく~~!さようなら~~ 心の中でつぶやきました(笑)

さ~、楽しかった旅もこれでおしまい。
長々となりましたが 旅行記にお付き合いくださり ありがとうございました


そうそう、帰り道 かば太の夏休みの宿題のため 夜空の星空観察をしたんです
秋田県の ある道の駅で! 星空 とっても綺麗でした
夏の大三角を見つけました そして流れ星も
旅の締めくくりにピッタリでした

ちなみに 自宅到着は 翌朝9時 それから一眠りしたのは言うまでもありません(笑)




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加しました。ポチっとして下さればブログの励みになります♪

夏の青森旅行 その②

こんばんは、かばっぺです。
青森旅行の二日目です。

この日は下北半島目指してドライブ予定のため、ホテルを7時半にはチェックアウト。
でもせっかく 三沢市に来たんだからって ちょっと寄り道

青森旅行20
 ↑ 日本で唯一 民間・航空自衛隊・米空軍が共用している空港

三沢市の街中に 米軍兵士のための英語で書かれた看板が見られ、何だか異国の地に来たみたい

そこから北上。
途中 六ヶ所村の原子力施設が遠めから見えて、その施設の大きさに驚きました

そこからまだまだ北上
休憩を兼ねて 海辺に寄り道しました。 ここの海水のキレイなことキレイなこと
青森旅行21

さぁ~また目的地に向かってGo! 目指すは 本州最北端の 大間町
青森旅行22 青森旅行23 

天気が良い日は ここから北海道が見えるらしいのですが 残念ながらこの日は見えず
ここまで来たなら 北海道に行きたくなる!(←あ~行きたい!)

大間港からは 北海道函館に行けるフェリーが出ていて、1時間40分で到着するのだとか
青森旅行24

時間があれば乗りたかったよ~~
出航していく船に手を振りながら 「北海道へ行ってらっしゃい~~
気持ちだけ北海道に飛んでいきました(笑)

で、次は 日本三大霊場の一つ 恐山 へ向かいます。
大間から恐山への最短ルートを走りましたが・・・ 下調べせずに走りました・・・
青森旅行25
ほとんど未舗装の道 凸凹道の登山道
そんな道が延々と25キロ 対向車が来ると超危険
無事到着できることだけを願い続けた道中でした(運転はもちろんかば男クン!お疲れ!)

恐山の入り口手前に見えるは 三途の川
青森旅行26

そこを通りすぎると 恐山
青森旅行27 青森旅行28

時期的なのか大勢の方が来られてました。
硫黄の臭いと荒涼とした岩場の中を歩くうち 粛々とした気持ちに・・・
青森旅行29 青森旅行30 青森旅行31 ←極楽浜 急に景色が変わりました

亡くなった方の面影を偲ぶためこの場を訪れる人が多いとパンフレットに書かれており、
いつしか かば子と かばっぺのご先祖様について語りながら歩いていました。
ご先祖様について 子供と話したことがなかったので とても良い機会になりました。

境内には 温泉があり 参拝者が自由に入れるんです
はい、かばっぺと男チームは この暑い最中 温泉に入ってきましたよ!
汗を流すことが出来て さっぱり 心の悪を落として来れたかしら・・・?!

恐山を後に 町へと降りていく道中に 湧き水が
青森旅行35

あとから調べたら・・・1杯飲めば10年 2杯飲めば20年 3杯飲めば死ぬまで若返ると言われる水だそう。
かばっぺ一家はたくさん飲んできましたよ~(長生きするゾー

身も心もスッキリして さて 本日のお宿がある青森市を目指します

ここで青森市内の夜景をご紹介
青森旅行36 青森旅行37
↑ 青森県観光物産館アスパム         ↑ 青森ベイブリッジ


青森市では前日まで ねぶた祭りが開催されてたんですよね~
残念ながら ひと足遅く到着したので 我々は見れませんでした 残念
でも 市内を歩いていると ねぶたを髣髴させる物があちこちに!
青森旅行40 青森旅行42

市内で夕飯を取り、明日のために この日も早々に眠りにつきました

そして、最終日3日目に続きます。




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加しました。ポチっとして下さればブログの励みになります♪