かばっぺの気ままなひとりごと

自由、気ままに、日々のことを書き連ねます!
2010年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年03月
ARCHIVE ≫ 2010年03月
      

≪ 前月 |  2010年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

映画の日

こんばんは、かばっぺです。

今日はひな祭りの日ですね
スーパーでは、散らし寿司や手巻き寿司関連の商品がたくさん売られてましたよぉ~!!
我が家のひな祭りもやりましたが、それはまた次回(笑)

さてさて、3月1日の映画の日に、
観たいと思っていた映画をおひとりさまで観に行ってきました

今回の映画は 「インビクタス 負けざる者たち
インビクタス

実話を映画化したもので、クリント・イーストウッド監督の作品です
南アフリカのネルソン・マンデラ大統領(モーガン・フリーマン)と
ラグビーの南アフリカ代表チームのキャプテン フランソワ・ピナール(マット・デイモン)との交流や、
敗北が続いていたチームが 人種を問わず応援してくれる自国の声援を受け、
試合に挑む姿が描かれてました。

実話なので、映画の重みを感じました。
南アフリカ共和国の 人種差別・貧困・経済貧窮など様々な問題を抱えている状態で、
その南アフリカでラグビー・ワールドカップの大会が行われることの意義

スポーツって大きな力を持ってるんだなぁ~って感じました

マット・デイモン、思っていたより体格がっしり 
ラガーマンという役柄にあわせて、鍛えたのでしょうか

モーガン・フリーマン、またより一層 渋みが増しましたねぇ~
マンデラ大統領にちょっと似てるかも・・・

クリント・イーストウッド監督の映画、奥が深い・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。