かばっぺの気ままなひとりごと

自由、気ままに、日々のことを書き連ねます!
2010年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年03月
ARCHIVE ≫ 2010年03月
≪ 前ページ       

≪ 前月 |  2010年03月  | 翌月 ≫

最近の読書

こんにちは、かばっぺです。

今日はひっさしぶりに快晴ですねぇ
晴れてくれないと、ブログを書く元気もでないかばっぺでございます

最近は、特に代わり映えしない日々を過ごしていましたので、
今日は、最近読んだ本について、書いてみたいと思います

突然 読書??って驚かれるかもしれませんが、
子供時代から本を読むのが好きでした
ただ、その頃 母から 「本ばかり読んで、陰気くさい!!」って散々言われてたので、
読書に対してネガティブな印象を持ってました

そういわれても、好きなものは好き。
江戸川乱歩さんの作品や氷室冴子さんの「なんて素敵にジャパネスク」シリーズなど読んでました。
高校生時代には、永井路子さんの時代物も読んでましたよ

で、ここ数年は、斉藤茂太さんの著書を読み漁っておりました。

ここ茨城に越してきてからは、読み始めたのがこの方々の本。

本2    本

東野圭吾さん(ラブママさんのおすすめ) と 村上春樹さん。

東野圭吾さんってジャンルは ミステリー・サスペンスの作家さんになるそうです。
2007年の月九ドラマ『ガリレオ』 や 2008年公開の映画『容疑者Xの献身』の原作者でもあります。

で。今回読んだ『トキオ』もこれまた2004年にNHKで放映されたドラマの原作でもあるんですよ。
(私、見てないのですが・・・笑)

東野さんの作品は、読み出したらさいご、止められないんですよ。
ストーリー展開は、なんとなく分かっちゃうのですが、それでも最後まで読みたいのです。
東野さんの文才にはまってしまったのでしょうか。
この本の主人公 トキオ君の最後の行動には、かなりホロリとさせられました

東野ワールドには、時々 このホロリが出てきて、それに惹きつけられてしまいます。


村上春樹さんは、世界のハルキとして有名でらっしゃいますが、
わたくし、遅咲きで、最近作品を読み出しました・・・

村上春樹さんの文章は、とても読みやすい!!
難しい熟語・文章はめったに出てこないですね。
なので、スラスラ読めてしまうので、楽しくて仕方なかったです

この作品『海辺のカフカ』に出てくる世界で一番タフな15歳の少年カフカ。
カフカ君の成長の話ではあるけれど、ハルキワールド炸裂の内容となってました。

ピュアな心も持つ老人タナカさん や 知ることの楽しさ・喜びに目覚めた星野青年 など。
愛すべき登場人物がたくさん!!
そして、意味ありげな言葉の数々。私自身の心に染み込んでくる言葉がいっぱい。

村上春樹さんの人気は、そういったところにあるのかって思いました。


この両者、かなりの著作がおありになるので、
これからちょっとずつ読んでいこうかなと考えてます

皆さんはどんな本を読まれてますか??

『ミリオンダラー・ベイビー』

こんばんは、かばっぺです。


今日は、図書館から借りてきたDVD『ミリオンダラー・ベイビー』についてのお話

ミリオンダラー

アカデミー賞4部門受賞といううたい文句にひかれ、何気なく借りてきたのですが、
クリント・イーストウッド監督・出演の作品だったんですね
(そう、先日鑑賞した『インビクタス』と同じ監督)


ジムトレーナーのフランキー役のクリント・イーストウッド
ボクシングに夢を見出そうとする女性マギー役のヒラリー・スワンク
フランキーと長い付き合いのあるエディ役で、この映画の語り担当のモーガン・フリーマン


映画前半は、ボクシングのサクセスストーリーになっていて、『ロッキー』を彷彿させるかのようでした。
かばっぺはボクシングやプロレスが苦手なので、試合での出血シーンはきつかったですが・・・

ただし、後半からクライマックスにかけては、一気に心奪われました

ボクシングを扱った映画ですが、映画の核心部分は全く違ったところにあり、
重い内容・結末になっていて、考えさせられるものでした。

見終わった後、頭がスッキリせず、いろんな方の映画レビューを読み、
そこで改めて、事の重大さを知ることが出来ました。
内容が深い、辛い・・・



マギーがリングに上がる際に身にまとうガウンに記された言葉「モ・クシュラ」
フランキーがマギーに送った言葉。
アイルランド・ゲール語で「おまえは私の親愛なる者、おまえは私の血」という意。

その言葉に泣けてきちゃいましたよぉ

クリント・イーストウッド監督の作品をもっと見たいと思いました。

かば子の誕生日

またまたちゃかりかばっぺです。深夜に更新しております(笑)

3月4日は、かば子の12回目の誕生日でした おめでとう

家族揃っての誕生会を開きましたよ!!
家族が揃ってのかば子の誕生会は、実は3年ぶり

夫 かば男が、その頃にたまたま単身で他県にいたため、
子かば達とかばっぺだけでお祝いしてました

やっと皆が揃っての誕生日、かば子は内心とっても嬉しそうでした。

かば子の好物(エビフライ・春巻き・卵スープなど)を夕飯に食べ、
かば子の希望の チョコレートケーキを手作りしました
ケーキのデコレーションは、かば子自身がしたのですが、
「恥ずかしいから ブログにアップしちゃダメ」と言い渡され、
写真はあえなく断念・・・


で、誕生日プレゼント&入学祝いを併せておねだりされたのが、これ↓

誕生日

好きな音楽がいつでも聴けるようにって ソニーのウォークマン
そんな年頃なのかなぁ~~
かばっぺには、取り扱いがさっぱり分かりません(笑)
(カセットテープ用のウォークマンじゃないのね?!
 時代 古すぎますかぁ~~?!

かば子は、自分のお気に入りの曲を早速取り込んで、部屋で聴いてます

流行についていかないといけないかしら

ひな祭り

こんばんは、かばっぺです。

昨晩、かば子のひな祭りをささやかながら行いました
我が家のお雛様は、ガラスケースに入ったもので、二年ぶりの登場!
昨年は引越し準備の忙しさにかまけて、出さなかったんです

お雛様

夕飯も、気持ちばかりのものですが、ちらし寿司を作ってみました
かば子の大好きなイクラをたっぷり散りばめて

1

そして、日曜日、子供達の映画鑑賞でご一緒してくれたKさんが、
日曜のお礼にってケーキを持ってきてくれました
(ただ、車を運転しただけなのに・・・ でもありがたく頂戴しました

ひな祭り

ひな祭りの日に美味しいケーキを食べられて、とっても幸せ~~な一日でした

映画の日

こんばんは、かばっぺです。

今日はひな祭りの日ですね
スーパーでは、散らし寿司や手巻き寿司関連の商品がたくさん売られてましたよぉ~!!
我が家のひな祭りもやりましたが、それはまた次回(笑)

さてさて、3月1日の映画の日に、
観たいと思っていた映画をおひとりさまで観に行ってきました

今回の映画は 「インビクタス 負けざる者たち
インビクタス

実話を映画化したもので、クリント・イーストウッド監督の作品です
南アフリカのネルソン・マンデラ大統領(モーガン・フリーマン)と
ラグビーの南アフリカ代表チームのキャプテン フランソワ・ピナール(マット・デイモン)との交流や、
敗北が続いていたチームが 人種を問わず応援してくれる自国の声援を受け、
試合に挑む姿が描かれてました。

実話なので、映画の重みを感じました。
南アフリカ共和国の 人種差別・貧困・経済貧窮など様々な問題を抱えている状態で、
その南アフリカでラグビー・ワールドカップの大会が行われることの意義

スポーツって大きな力を持ってるんだなぁ~って感じました

マット・デイモン、思っていたより体格がっしり 
ラガーマンという役柄にあわせて、鍛えたのでしょうか

モーガン・フリーマン、またより一層 渋みが増しましたねぇ~
マンデラ大統領にちょっと似てるかも・・・

クリント・イーストウッド監督の映画、奥が深い・・・

成田HUMAXシネマズ

こんにちは、かばっぺです。

日曜日、全国各地で津波警報・注意報が発令されましたね。
幸い大きな被害もなく、良かったと思います。
かばっぺの市では、南部の方で、避難勧告があったとか・・・
チリでの地震も甚大な被害があったようで、これ以上の余震がないことを願っています。


さて、話かわって、
日曜日、かば子とかば子の友達数人を連れて、成田に出掛けてきました
最大の目的は、子供達の映画鑑賞

映画

到着すぐに鑑賞券を買い求め、その後 ゲームやプリクラなどして、
イオンの方で軽く昼食も済ませました
ちょうど昼食の時間帯だったので、フードコートはめちゃ込んでました

時間になり、映画館へGO!
昼食をとった後なのに、子供達はあらまぁ ドリンクと軽食を買い求めてました(笑)

映画3 ←映画の登場人物のクッキー

成田HUMAXシネマズ 8にて上映の 『コララインとボタンの魔女』(3Dでの上映)
コラライン

小6の女子 五人で、映画館に入っていきました!!
映画2

専用のめがねをかけて 迫力満点だそうですよ。
立体的に見えて、途中 迫力あり過ぎて怖かった と言ってました(笑)


お子様達が映画を見ている間、
一緒に連れてきたかば太と 付き添いしてくれたお友達母のKさんと100円マックへ
たわいもないお喋りをしているまに、映画の終了時間

急いで、映画館へ行き、子供達の出待ち

映画が終わって、次はショッピング
小6のお姉さま方が自分のおこずかいで買える物(文具やお菓子など)ですが・・・
(まだまだカワイイでしょ

午後5時過ぎまで たっぷりお買い物!
急いで走らせ、それぞれの家に送っていきました

帰宅後、疲れていたので 夕飯は 今はやりのTKG
今回は 明太子とごま油のTKG 美味しかった、ご馳走様!!

TKGとは・・・たまごかけご飯のことですよ~~~(笑)