かばっぺの気ままなひとりごと

自由、気ままに、日々のことを書き連ねます!
2009年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年01月
ARCHIVE ≫ 2010年01月
      

≪ 前月 |  2010年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お正月休み(成田山編)

こんばんは、かばっぺです。

すっかり、お正月気分も抜け、いつもの日常生活が戻ってきましたね。
なのに、かばっぺ、今頃、お正月休みの模様を、アップしていきたいと思ってます


まずは、2日に出掛けたのは 『成田山新勝寺
成田山1

今年、前厄の我が家のかば男クン。厄払いをして頂こうと思いまして…
出発が遅かったので、夕方に着いたのですが、人・人・人
大きなお寺なので、やはり多いですねぇ~~

厄払いをしてもらいに来ている人も多く、かば男と一緒に境内に入ることは諦め、
子かば達と外で待っていることにしました。

成田山2

男の大厄って、やはり気になりますねぇ~。
何事も無く、無事過ごせたらなと、それだけを願っています

成田山の中をウロウロしていたら、あっという間に日が暮れ、
小腹も空いてきたので、屋台で少しつまみ食い

我が家では、屋台があると必ず買ってしまうのが「綿菓子
小3かば太や小6かば子やかばっぺが食べたいのではなく、
かば男くんが食べたいのですねぇ(笑)
厄年の大男が…(爆笑)  これはここだけの話ですよ!皆さん、ご内密に


小腹は満たしましたが、大食漢のかばっぺ家族は、やはり好物が食べたいのです
成田市に我らが愛してやまない「餃子の王将」がありまして…
はい、もちろん、行ってきました
成田山3

こちらのお店の塩ダレの「天津飯」
関西で食べる「天津飯」とお味がそっくりで、とても幸せな気分
(こんなことで幸せを感じるなんて、かばっぺはなんて単純脳細胞なのでしょうか

一年の始めに、おいしい天津飯が食べられ、今年一年、幸先がいいなと、
この日はニコニコ顔で帰宅したのでした
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。