かばっぺの気ままなひとりごと

自由、気ままに、日々のことを書き連ねます!
2009年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年10月
ARCHIVE ≫ 2009年10月
      

≪ 前月 |  2009年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『最高の人生の見つけ方』

こんにちは、かばっぺです。

今日は、先週末にDVDで見た映画のお話を!
この映画、公開された頃からずっと見たいと思っていた映画なのだけど、
こちらの市の図書館のDVDコーナーを何気に見ていたら、置いてあったんですよ
「ラッキィィー☆」ってことで、すぐに貸し出し手続きしましたよ

最高の人生1

主演の二人、ジャック・ニコルソン と モーガン・フリーマン。
二人がそれぞれ病気で入院し、同室となったことから、物語は始まります。

余命を宣告されてからの二人の生き様、友情が築かれていく過程。
人間って、やっぱ、これくらい強く生きられたら本望だなぁって…感じました。

この映画の中で、世界中の様々な有名な場所が出てきて、観光旅行に行った気分にもなれました。

モーガン・フリーマンは『ショーシャンクの空に』で、
存在感ある演技をしていたのがとても印象に残っていて、いい俳優さんだなって思ってました。
今回も、誠実な温かみのある演技で、眼差しに、その人柄が感じられるなぁって見入ってました。

ラストの方は、やっぱり、泣けました
最近、涙腺が緩みすぎかもしれません…
見たいと思っただけのことはありました。この映画、見てよかったです

かばっぺが、もうちょっと若かったら、この映画の良さが分からなかったかもしれません…
老いるってこと、誰のために何のために生きてるのかってこと、考えさせられましたし、
自分自身が、この立場になった時、これほど笑って過ごすことが出来るかしら…って思いました。
気持ちは、「笑って過ごしたい!」んですけどね

もちろん、心はまだまだ若いつもりですよぉ~~


話し変わって、かば太のクラスが昨日から学級閉鎖になりました。
(かば太はかかってないですが、クラスで二人インフルにかかったそうです。)
かなり急激に新型インフルが広がっているようですので、
皆さん、くれぐれも予防につとめましょうね!!
そして、インフルにかかった方はどうぞお大事になさって下さいね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。