かばっぺの気ままなひとりごと

自由、気ままに、日々のことを書き連ねます!
2009年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年09月
ARCHIVE ≫ 2009年09月
      

≪ 前月 |  2009年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

オンライン試写会

こんにちは、かばっぺです。


今日はGayOのオンライン試写会の抽選にあたって、「私の中のあなた」を見ました
キャメロン・ディアスが出ているので、いつものチャラチャラ感ありの演技なのかしら…って思いながら見始めたのですが…

私の中のあなた

内容はとてもシリアスでした。

白血球の病と闘っている長女ケイトとその姉を救うため遺伝子操作されて生まれてきた次女アナ。
自分の人生全てをなげうって、看病し続ける母サラ。
妹サラが、臓器提供を拒否する申し立てをした事から話は始まります。

ストーリーのつかみから感じ取っていた自分の考えとは全く違うストーリー展開で、
内容に引き込まれていきました。
闘病中のケイトの気持ち、アナの姉への気持ち…
父親ブライアンや長男ジェシーの気持ち。
そして何がなんでもケイトを助けたいサラの気持ち。

それぞれの感情がうまく絡み合わないもどかしさ…

でも、家族とは?親とは?子とは?
いろんな立場に立って考え、感じ、そして、とても考えさせられました。


少しマニアックな話になりますが…
キャメロンの演技は今まで一番グゥ~!こんな母親役もできるのねって見直しちゃいました。
ケイト役のソフィア・ヴァジリーヴァ や アナ役のアビゲイル・ブレスリンもとっても上手。
途中出てきたテイラー役の男の子、どこかで見たことあるなーと思ってたら、
ドラマ「サラ・コナー」に出てきたジョン・コナー役のトーマス・デッカーって後から知りました。

キャスティングが素晴らしい

なんだかうまく説明できないけれでも、とても心に染みる映画でした。
昼間、家で一人で見てたので、めちゃ涙腺ゆるゆるでした
最近見た中で、一番良かったように思います
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。